GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史

GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史

Author
ダイアン・コイル

Publisher
みすず書房

Publish Date
2015-08-26

amazon

COMMENT

経済学の教科書の最初に必ず登場する、一件無味乾燥に見える国民経済計算とGDP。その構築の際にどのような努力がなされたか、どのようにして何を、何故測るのか?そこにどんな問題があるのか?19世紀から20世紀初頭にかけてGDPの計算に一生を捧げた経済学者達の苦労と苦悩。21世紀のリーマンショックとGDP統計の関係、その問題点などを非常に明確に解説しています。