ベナンダンティ―16ー17世紀における悪魔崇拝と農耕儀礼

ベナンダンティ―16ー17世紀における悪魔崇拝と農耕儀礼

Author
カルロ・ギンズブルグ

Publisher
せりか書房

Publish Date
1986-02

amazon

COMMENT

16世紀の北イタリアに「ベナンダンティ」と呼ばれる人々がいた。ウイキョウの茎を持ち動物の背に乗って悪魔と闘うとされた彼らの行為が、異端審問官による尋問を経て悪魔崇拝へと作り変えられていく過程を分析した歴史書。民衆文化とエリート世界との接触と軋轢と変容を描く。