『ガリヴァー旅行記』を読む

『ガリヴァー旅行記』を読む

Author
富山 太佳夫

Publisher
岩波書店

Publish Date
2000-03-21

amazon

COMMENT

誰もが知っている『ガリヴァー旅行記』をそれが書かれた18世紀イギリスという歴史的背景から解読するという試み。『ガリヴァー旅行記』は子供も楽しめる架空の冒険物語ではあるが、決して子供向けの作品ではなく、当時のイギリス人にとって自分たちが生きる世界をある意味で映し出すものだった。歴史を理解する上で文学というフィクションがどのように利用可能かというテーマにおいても興味深い作品である。