教養としての「世界史」の読み方

教養としての「世界史」の読み方

Author
本村 凌二

Publisher
PHP研究所

Publish Date
2016-12-17

amazon

COMMENT

ローマ史研究の第一人者が、歴史と社会をどう学ぶか、平明に解説。東大、早大で「教養」と名のつく学部で長らく教鞭を執った経験から、実に説得的。先日著者を招いて読書会を開催、ゼミ生のなかに本書で勉学に「開眼」した者も出現。著者本人(社会学部卒)は、本学で学んだことが「複眼的思考」を鍛えるのに本当によかった、と述懐していました。