資本主義と自由

資本主義と自由

Author
ミルトン・フリードマン

Publisher
日経BP社

Publish Date
2008-04-17

amazon

COMMENT

市場メカニズムが良好な作用を持つ領域は広い。偏見や差別の影響を無くす力が市場メカニズムには本来的にはあることが力説されている。しかし社会に出て、見聞きし経験したことからは、現実の理解とそれへの働きかけには多様な要素の作用の強さを理解することも重要であることがしみじみと分かる。